アフィリエイトの収入と所得の違いを解説|初めての確定申告|チチとママの在宅アルバイト日記

トップアフィリエイト確定申告の体験レポート>アフィリエイトの収入と所得の違いを解説

アフィリエイトの収入と所得の違いを解説します

勉強するうさぎの画像

アフィリエイトの確定申告(収入と所得)

アフィリエイトで初めて確定申告をするのに、収入やら所得だの!それと経費と解らない言葉が多いので、少し勉強してみました。

収入と所得について、私なりに学んだ事を説明をしてみたいと思います。私もまだ謎が多いので、全てがあっているとは限りません。アフィリエイトの確定申告はグレーな部分が多いので、不明な事があれば税務署に確認してくださいね

まずはアフィリエイトの収入についてです

収入とは、アフィリエイト(在宅アルバイト)で稼いだ金額の事です。手にはいったお金って事ですね

では所得とは?

所得とは、収入から必要経費をひいた金額の事です。

計算としては収入-必要経費=所得になります

この計算で出た所得が38万円以上になると、確定申告が必要になってきます。38万円以下だと何もしなくてもいいのです。

少しでも所得を少なくするにはどうしたらよいのか?

それは経費を増やす事です経費が多ければ結果的に、所得が少なくなりますから、少しでも経費を増やす事ができれば確定申告をする必要がないという事になります。

たとえば1年間で(収入)が300万円あっても、(必要経費)が100万円かかれば、税金の対象となる「所得」は200万円になります。つまりお金を稼ぐために使った分には税金はかからないという事です。サラリーマンやパートの場合は、(必要経費)に当たるものとして「給与所得控除」という、あらかじめ決められた金額が差し引かれます。

※所得税とは収入ではなく、所得に対してかかる税金のこと

青色申告では65万円控除が受けられますが、青色申告については別のページに書く予定です

合わせて読みたいアフィリエイトの確定申告関連記事(^^)/

アフィリエイト確定申告の体験レポート
普通の主婦が個人事業主になりました!私の体験談です

在宅バイトメニュー