SEOに効果的なキーワード配置とは|アクセスアップ|チチとママの在宅アルバイト日記

トップ無料でアクセスアップトップ>キーワード配置テクニック

検索サイトの順位を上げるキーワード配置テクニック

無料でやるアクセスアップ訪問数を増やしましょの画像

検索サイトにページをヒットさせるには、訪問者がよく使うキーワードや、検索しそうなキーワードを効果的な方法で配置する必要があります

やみくもにキーワードを配置しても、検索サイトに有効な配列でないと、検索エンジンにヒットされなくなってしまう可能性がありますので、ここできちんと配置を覚えておくと便利です。

  • 〈1〉タイトルにキーワードを入れる
  • Googleなどの検索サイトはタイトルに入っている単語を重視しますので、キーワードをtitleの中に入れましょう
  • 〈2〉ページの最上部にキーワードを入れる
  • レッスン4のレイアウトのページで書いた通り、上部にあるテキストほど検索サイトは重視するので、重要なキーワードは上部に持っていくようにしてください
  • 〈3〉<strong>タグや<em>タグを使う
  • ページの中で、これは重要なキーワードだと思う単語に<strong>タグや<em>タグをや使って強調しましょう。<strong>タグは1ページに3つ以内が基本です。3つ以上使ってしまうとスパム行為となる可能性がありますので、注意してください。

<strong>タグは文字が太字になります こんな感じですキーワード<em>タグは文字は斜めになります こんな感じです配置テクニック

  • 〈4〉<h1>などの見出しをつけよう
  • ページの大見出しとなる文章には<h1>タグを使い、次に大事だと思うところのは<h2>タグ次に<h3>タグのように、数字が小さい方が強い強調になります

※1ページに<h1>タグは1回しか使う事ができません!本の見出しなどを思い浮かべると解りやすいと思います。

  • 〈5〉キーワード出現率を知る
  • ロボット検索サイトはキーワードの出現率によって、そのページがどれだけそのキーワードに関連した内容のページか、そのキーワードに関連した情報がたくさん載っているかを判断します。不自然にならないように、頻繁にキーワードを登場させましょう。

全ての文章が100%だとしたら、5%前後が理想だと言われています。ここで注意したいのが、キーワードを数多く並べたり、キーワードの文字を小さくして見えなくしたり、後ろの壁紙と同じ色などにして隠したりする行為はスパム行為になります。

スパムになると、登録したサイトの順位が極端に下がったり、サイト事態が検索サイトから外されたりします。キーワードはSEO対策で重要ですが、ルールを守って正しく使うようにしましょう。

サイトの作り方
ホームページを作ったらアクセスアップで収入を増やしましょう

在宅バイトメニュー