アフィリエイトの所得税を解説・説明|初めての確定申告|チチとママの在宅アルバイト日記

トップアフィリエイト確定申告の体験レポート>アフィリエイトの所得税の解説と説明

アフィリエイトの所得税について解説・説明します

勉強するうさぎの画像

アフィリエイトで稼ぐのはとっても楽しいしけど、所得税っていったいどれくらい払うのか不安ですよね。

では例を出してアフィリエイトで払う所得税の金額を出してみたいと思います。

所得税の金額を出す

払う金額を出すには、所得税-各種所得控除=課税対象額

所得控除

所得控除とは、国が定める一定の金額を控除する制度で、すべての人が38万円の控除を受ける事ができます。青色申告の場合は最高65万円ともっと多くの控除が受けられますが、初めての申告は帳簿の提出などがない、簡単な白色申告について説明します。

  • 100万円稼いだ場合で経費が30万円かかった場合
  • 100万円(収入)-30万円(経費)=70万円(所得)
  • この所得から各種所得控除の38万円を引いた金額が課税対象額になります
  • 70万円(所得)-38万円(控除)=32万円(課税対象額)
  • 32万円(課税対象額)×税率=払う金額

税率

  • 195万円以下 5%
  • 195万円超 330万円以下 10%
  • 330万円超 695万円以下 20%と稼ぐ金額が増えると税率も上がっていきます

32万円にかかる所得税は、32万円×5%=16,000円という事になります

確定申告で払う所得税は高いものではないので、なんだこれだけの金額かって少しは安心していただけましたか?

しかし、確定申告をすると、住民税も払うことになりますので、そっちの方が金額が高くて痛手になりますので、用心してくださいね!

住民税の用紙画像

↑税金の通知書の写真です

住民税は4期で分けてお金を払います。1基が私の場合は17,000円×4=68,000円です

この支払いが痛いです(+_+)

合わせて読みたいアフィリエイトの確定申告関連記事(^^)/

アフィリエイト確定申告の体験レポート
普通の主婦が個人事業主になりました!私の体験談です